イタリア製本工房の日々

「イタリア、リミニの工房で一冊、一冊、それぞれの本の個性を探りながら製本中」でした。そして2012年からは新たな場所で活動予定。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

スイス、バーゼルの紙博物館

スイスのバーゼルにある紙博物館。
紙漉き、活版印刷、カリグラフィー、製本、マーブル紙の制作まで、
紙に始まり、本になるまでの全ての展示がなされた博物館。
それぞれに体験ができるようになっており、大人でもかなり楽しめる博物館である。

そして、さすがバーゼルというか、ヨーロッパというか、
マーブル紙制作を指導している方が、
ドイツ語、フランス語、英語、イタリア語に堪能であった事。
スイスの立地を考えるとなるほどとうなずけるが、
それでも、訪れた人に合わせて言語を操れるなんて、なんて素晴らしい特技であろうと感心した。

IMG_3741_convert_20130623060000.jpg

IMG_3750_convert_20130623061614.jpg
スポンサーサイト
[ 2013/06/23 06:20 ] 博物館、美術館 | TB(0) | CM(1)

ベルリンのいちご屋台

5月末に突如登場したいちごデザインのボックス。
6月に入って屋台がオープンし、いちごが売られている。
去年も同じ時期にベルリンのあちこちで見かけた。

IMG_2921_convert_20130610054457.jpg

覗いてみると1キロが6.90ユーロ。(今だと日本円で1,000円くらいかな?)
今度、行列の無い時に買ってみようね。

Read More

[ 2013/06/10 05:52 ] Berlin | TB(0) | CM(0)

ベルリン 料理本専門古書店

半地下にある料理本専門の古書店。
店構えも可愛いのだが、店内がまた可愛い。
昔の調理道具も本の間や本棚として飾られている。

可愛い古書店の店主は愛想の良い優しいおじさんであった。

IMG_0322_convert_20130501054548.jpg

IMG_0323_convert_20130501054632.jpg
[ 2013/05/01 05:51 ] Berlin | TB(0) | CM(0)

ベルリンに春がやってきた

雨が降る日もあったけれど、4月は良い天気が続いたベルリン。
かれこれ半年くらい続いた寒い冬にうんざりした後の春の到来は嬉しい。
IMG_0638_convert_20130430163120.jpg
ベルリンの中の大きな大きな公園Tiergartenでの散歩とか、

IMG_0656_convert_20130430163027.jpg
よく利用する地下鉄U9のTurmstrasse駅前の空きビルに東方行 go asiaという中国や韓国、日本食を扱う食料品店やドラッグストアがオープンして便利になり、このビルから徒歩3分ほどの

IMG_0217_convert_20130417044859.jpg
同じくTurmstrasseにあるインビスでベルリン名物のカリーヴルスト(焼きというか、揚げソーセージにケチャップとカレーパウダーをかけたもの)や焼きソーセージのホットドッグの食べ歩きも楽しい。
ベンチの多い公園も横にある。
本や雑誌に載っている有名店ではないけれど、おばちゃん達が売るここのソーセージは
他に比べると安いし、美味しいし、
一緒に食べて美味しいポメスフリット(フライドポテト)は注文を受けてからの揚げたてである。
ファーストフードは子供や若者の食べ物の印象だけど、
ベルリンのカリーヴルストは年齢関係なく、
おじいちゃん、おばあちゃんもふらりと立ち食いするほどの人気である。
[ 2013/04/30 17:03 ] Berlin | TB(0) | CM(2)

ILAB国際古書籍商連盟

今まで気付かなかったのだが、
国際古書籍商連盟ILABのサイトが面白い。
世界の古書店についてもダウンロードするだけで簡単に知る事ができる。
旅に行く前にも要チェックである。
世界のブックフェア情報なども掲載されている。


[ 2013/04/13 04:03 ] 製本の世界 | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。