イタリア製本工房の日々

「イタリア、リミニの工房で一冊、一冊、それぞれの本の個性を探りながら製本中」でした。そして2012年からは新たな場所で活動予定。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

猫の居ぬ間に

師匠はここ数日留守である。
パリに行っている。単なるバカンスではない。

という事で、工房で一人、黙々と作業中である。
先日師匠の友達が工房を訪ねて来たが、
肝心の師匠は留守。
この友人いわく、“猫の居ぬ間にネズミが踊る”だね。と。
「鬼の居ぬ間に洗濯」ということだが、
息抜きどころか、作業台思いっきり使わせてもらってます。



スポンサーサイト
[ 2011/10/28 11:43 ] 今やってます adesso | TB(0) | CM(0)

大事な一冊のために

マーブル紙も革もそれぞれに表情があって、
たくさんの種類がある。
それぞれの素材の良さ、機能性、
組み合わせによってもお互いを引き立て合う。

大事に丁寧に仕上げていきたい。
IMG_0285_convert_20111027164647.jpg
[ 2011/10/27 08:52 ] 今やってます adesso | TB(0) | CM(1)

朝と夕

ワークショップ期間中。
師匠の朝と夕方の後姿。

Immagine 502



Immagine 571
[ 2011/08/05 12:40 ] 今やってます adesso | TB(0) | CM(0)

実演

ワークショップ。
みんな配布されたおそろいの黒のエプロンを着用している。

師匠ももちろんであるが、写真をとりながら、
凄腕実演販売人の姿と師匠の姿が重なった。
この思いを共有できる人がそばにいないのは非常に残念だった。

Immagine 563

工房での仕事に対してものすごく厳しい師匠であるが、
ワークショップと言えども手抜きは一切無し。
“こんなことはできない~”と訴える参加者に対して、
高齢者であろうと、明かりが十分でなかろうと
“練習になるからやってみて”と容赦なしである。
[ 2011/08/04 09:36 ] 今やってます adesso | TB(0) | CM(0)

ワークショップ

8月1日、
5日間のワークショップが始まりました。
工房から車で20分程度の山の上にある古い城の中で行います。

主催者のウンベルトさんからの簡単なオリエンテーションはお城の中庭で。
Immagine 529


[ 2011/08/02 08:11 ] 今やってます adesso | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。