イタリア製本工房の日々

「イタリア、リミニの工房で一冊、一冊、それぞれの本の個性を探りながら製本中」でした。そして2012年からは新たな場所で活動予定。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

好きなこと

東京のオーダーメイドシューズてつじ屋さん(http://tetsujiya.com/index.html)
のゲストブックとして作成したものだ。
以前、ちらりとご紹介した時には、このブログに載せる勇気がなかったが、
やはりたくさんの人に見てもらいたいと思いなおした。

イタリアに来て私の環境は日本にいた時とはまるで変わった。
こちらに来て出会った人の多くは、自己表現をする人たちである。
ただ自分勝手に一方的に表現するのではなく、見る側、聞く側のことも考えた自己表現をする人たちだ。
師匠もその一人だし、音楽、写真、映像、陶芸、絵画もそうだ。
彼ら彼女達に共通するのは、自分がやっている事がトコトン好きで、
自分の作り出すもの、表現するものが好きで、
それをするためなら努力を惜しまないし、努力とも思わずやっているし、
何よりも自分が作ったものを好きでなのだ。
あたり前のように思えるが、こんな小さな事さえも気づかずに私はいつも教えられている。

IMG_8726_convert_20111115061716.jpg
専用の箱に納まったところ(マーブルペーパーはゲストブックの見返しと同じ柄)
IMG_8733_convert_20111115062002.jpg
ゲストブックを開いた見返し部分、専用箱は閉じたところ
IMG_8732_convert_20111124015959.jpg
ゲストブックを開くところ
スポンサーサイト
[ 2011/11/24 00:14 ] 作品 | TB(0) | CM(3)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。