イタリア製本工房の日々

「イタリア、リミニの工房で一冊、一冊、それぞれの本の個性を探りながら製本中」でした。そして2012年からは新たな場所で活動予定。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ドイツで予防接種

2週間ほど前の事、
パセリのみじん切りの最中、うっかりして爪と指を切ってしまった。
小さいな傷口だが、その時の状況は今思い出すだけでぞっとする。
自分でしたことではあるがクラクラし、吐き気さえ覚えた小心者である。
とにかく大事をとって、救急病院へ行った。

病院で最初に聞かれたのは、破傷風の予防接種Tetanusをしているかどうか。
ドイツでは10年毎に接種するらしく、どうやら予防接種手帳を各自所持しているらしい。
私の場合、いずれにしてもここ10年接種してないのは間違いなく、この予防接種を受け、
指の処置は、最初にヨードチンキをナミナミと注いだ紙コップに指を15分程度浸し、
あとは消毒して、患部に触れないようにふんわりと包帯をつけてもらって終了であった。
破傷風の予防接種は痛かった。翌日も腕と肩がずしりと重い感じが残った。
そして一週間後には指を保護する包帯も取れ、しばらくは絆創膏を貼っていたが、
これもようやく取れた。
爪はまだ伸びきらず、欠けたままではあるが、そのうち伸びてくるだろう。

IMG_0181_convert_20130207070950.jpg
スポンサーサイト
[ 2013/02/17 22:09 ] Deutschland | TB(0) | CM(2)

ドイツの手作りクッキー

クリスマス前になるとドイツではどうやら大量にクッキーを焼くらしい。
そう言えば、スーパーの製菓コーナーも充実していたし、
“あとはカットして焼くだけ”のクッキー生地の棒状のカタマリも見かけた。
ショッピングセンターに行けば、
人通りの多い通路では、よく子供向けのクッキー教室が開かれていた。

さて年が明け、もう一ヶ月が過ぎようとしているが、
クリスマス前に、製作中の様子を写真で見ていたクッキーを頂いた。
素朴な形の手作りクッキーであるが、これが本当に美味しい。

ドイツはバターが安くて美味しいというのは実感していたけれど、
なるほど、そのせいもあるのだろうか。
もしくは子供の頃から作っているから美味しくなるのか。

やっぱり手作りはいい。
ちょっと不格好でも、カロリーが高くても、
誰かが時間をかけて作ったものは、美味しい。


[ 2013/01/26 05:03 ] Deutschland | TB(0) | CM(2)

ベルリンの秋

ベルリンは今、紅葉している。
IMG_3542_convert_20121019033611.jpg

雨の日は外出するのもおっくうだが、
天気の良い日は、フラフラと散歩に出かけたくなる。
大小問わなければ公園もたくさんあるし、カフェも至る所にある。
どのカフェも大抵、歩道にまでかかるほどテーブルと椅子を並べ、
コーヒーを飲みながらのんびり過ごせる。
美味しいケーキ屋では皿に残ったケーキのくずをスズメも食べに来ていた。

IMG_3564_convert_20121020005249.jpg

IMG_3508_convert_20121018151622.jpg

IMG_3553_convert_20121020005027.jpg
[ 2012/10/19 15:45 ] Deutschland | TB(0) | CM(0)

花言葉をさがして ドイツ語版

以前書いたが日本ではポプラ社から刊行されている“花言葉をさがして”
のドイツ語バージョンを購入。

IMG_3397_convert_20121014022857.jpg

購入はしたもののドイツ語はわからない。
それでも読めなくても本は好きなので、書店には立ち寄りたくなる。
本の装丁を眺めたり、写真集などは言語は関係ないし、レシピ本も写真が多いものは楽しめる。

ベルリンでは地下鉄や列車内で本を読む人を良く見かける。
私が気にしてるから目に入ってくるだけなのかもしれないが、時間帯によっては、
2人掛の座席が向かい合った4人座れる場所に座る4人ともがそれぞれ本を広げて読んでいたり、
横並びに6〜7席並んだ座席に座る6〜7人が皆、片手に本という光景もある。
“紙の本”健在!と嬉しくなる。

日本では本を読む人よりもケータイ(電子書籍か?)を見ている人の方が多かった気がする。
そう言えば朝のラッシュ時にも関わらず新聞をバサーッと広げて読んでいる人、
バッサバッサ音を立てながらページをめくられるのは嫌だったな。
ケータイを見る人は当然ベルリンでもたくさんいるが、
今のところ新聞を広げて列車内で読んでいる人にはお目にかかっていない。
新聞のサイズの違いもあって気付かないだけかもしれないが。
[ 2012/10/14 03:53 ] Deutschland | TB(0) | CM(0)

バウムクーヘン

ドイツのカフェやケーキ屋で見かけるケーキは、
ワンカットが大きく、見た目とってもおいしそうで、ウキウキするのだけれど、
実際食べてみると、甘さが足りないのか、なんなのか、私には何かが足りない味のため、
期待はずれの事が多い。
ちなみにイタリアでケーキ(タルト類が主流?)を食べると甘過ぎると思うことが多かった。

しかもドイツと言えば、バウムクーヘンだと思っていたが、
ドイツ(ベルリン)では、そうメジャーなものでは無いのか、
日本のパン屋がどこでもあんぱんを売ってるようには
バウムクーヘンが、どこのカフェやケーキ屋にもある訳ではない。

とにかく、ドイツのケーキの見た目には要注意。と思いつつ、
ドイツの家電製品で有名な(?)Miele(ミーレ)のカフェに入ったところ、
美しく成形されたバウムクーヘンを発見。
またイマイチの味かもしれないけど、試したところ、
これはとっても美味しかった。
もしかしたら少しずつ私の味覚がずれてきているのかもしれないけれど。

IMG_2658_convert_20120911235356.jpg
ちなみにMieleのショールームに併設されたカフェで、トイレの美しさにも驚いた。
洗面台の横には、ペーパータオルではなく、
きちんと洗われたハンドタオルが、クルクルと畳まれ積み上げられている。
きっとMieleの洗濯機で洗われたのであろう。
そして、ショールームの場所も
ベルリンの観光地、ブランデンブルク門のあるウンターデンリンデン通りにあるため、
ベルリンに遊びに来たよ。という人にもオススメの休憩スポットだと思う。
[ 2012/10/09 05:36 ] Deutschland | TB(0) | CM(6)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。