イタリア製本工房の日々

「イタリア、リミニの工房で一冊、一冊、それぞれの本の個性を探りながら製本中」でした。そして2012年からは新たな場所で活動予定。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

イラスト集保管箱 la scatola

イラストレーターのイラスト集。
画家、版画家の印刷された作品集。
数枚の作品が簡単な紙ファイルに挟まれて販売されていることはよくある。
所有している人たちはこれらをどうやって保管しているのだろうか。
私の場合、大事に保管しておきたいのだが、これといった保管場所が見つからず、大きめの箱の中にしまったり、書棚のが並ぶ一番上にポンと載せたりしている。

さて、一枚一枚バラバラの計20枚程度のイラストを保管する箱の依頼があり、イラストを挟んであったもともとの紙ファイルも生かし、このような箱ができあがった。
写真ではわかりにくいのだが、表紙部分の同じ赤色でも色の違う部分、小さなイラストがはめ込まれている部分は少し立体的になっている。
このような専用の箱に保管すれば、書棚に一緒に立てた状態で置いても、このまま部屋に飾っても、押入れにしまい込んだとしても、大事なイラストを破れ、汚れから防ぎ保管しておくことができる。
IMG_5746-1.jpg
IMG_5748-1.jpg
スポンサーサイト

タグ : 製本 ルリュール 製本家 古書 工房 イタリア 道具 陶芸

[ 2011/01/31 12:00 ] 未分類 | TB(-) | CM(-)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。