イタリア製本工房の日々

「イタリア、リミニの工房で一冊、一冊、それぞれの本の個性を探りながら製本中」でした。そして2012年からは新たな場所で活動予定。
月別アーカイブ  [ 2012年04月 ] 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

行楽日和

よく晴れた日曜日。
蚤の市(ガラクタ市)のある公園まで足を伸ばしてみた。
途中の地下鉄の駅で工事中であった。
電車を折り、地上に出ると、迷う事無く目の前に代替用のバスが待っている。
乗り込むであろう乗客を全て乗せ終えると、次の地下鉄駅まで所要時間数分。
確かにバスに乗り換えるのに移動したりと面倒ではあるが、
キッチリとシステムされてるのは嬉しい。
乗客も慣れている人ばかりでは無いであろうが、整然とし、混乱も無い。

さて、目的地の地下鉄駅に到着すると、
すでに公園に向かう人の波ができている。
昨日から日中28度にもなる陽気(暑さ)と、月に一度程度の特別な日曜日のお陰であろうか。
(日曜日は通常、デパート、スーパーなどお店はお休み。カフェなどの飲食店や観光地は店によるようだ)

公園に到着すると、蚤の市の会場に足を踏み入れる前に、
すでにのんびりと思い思いの時間を過ごす人々で一杯である。
家族と一緒に寝そべる犬が、たまたま通り過ぎる救急車のサイレンに合わせて遠吠えするのには笑えた。

さて、肝心の蚤の市はと言えば、ゆっくり物色したかったのが、
さすがに暑さと人の多さで、早々に退散した。

IMG_1336_convert_20120430001912.jpg
スポンサーサイト
[ 2012/04/30 01:00 ] Deutschland | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。