イタリア製本工房の日々

「イタリア、リミニの工房で一冊、一冊、それぞれの本の個性を探りながら製本中」でした。そして2012年からは新たな場所で活動予定。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ライプツィヒの印刷博物館

ベルリンから電車で一時間ほど行くとライプツィヒという街があると友人から聞いた。
なんでもバッハゆかりの音楽の地であるらしい。
ぜひ私も訪れてみたいものだと、インターネットで検索してみる。
ライプツィヒ観光局のサイトを見ると、
バッハ音楽祭、メンデルスゾーン音楽祭と並んで、書籍見本市とある。
さらに見てみると、どうやらその昔、ライプツィヒは印刷業が盛んだったらしく、
印刷博物館なるものまである。

ドイツの大手楽譜出版社ベーレンライターのお膝元でもあると聞いていたし、
なるほど、文化や商業などなど様々なものが絡みあって発展していくらしい。
スポンサーサイト
[ 2012/06/30 02:54 ] Deutschland | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。