イタリア製本工房の日々

「イタリア、リミニの工房で一冊、一冊、それぞれの本の個性を探りながら製本中」でした。そして2012年からは新たな場所で活動予定。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

金箔

製本にも金箔を使う。
本の上部、“天”の部分に金を施す時が主な使用目的で、
美観とホコリよけの大きく二つの役割を果たすためである・
もちろん、金でなくてもアクリル絵の具を使ってデザインを施してもよい。

この金箔、紙よりも薄く、軽いため細心の注意払って、必要以外の息さえかからないようにそっとそっと取り扱う。
赤みの強いもの、黄色、オレンジなど同じ金でもさまざまな色がある。

Picture 1784
スポンサーサイト
[ 2011/03/31 23:45 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。