イタリア製本工房の日々

「イタリア、リミニの工房で一冊、一冊、それぞれの本の個性を探りながら製本中」でした。そして2012年からは新たな場所で活動予定。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

テラスでランチ

今日は、工房で本を解体する時間がもったいないので家に帰ってから5冊の本の解体をした。
たまたまテレビでリチャードギア版“shall we dance”をやってたので、
おっちゃんかっこいいな~。と横目で見つつ。

本の解体に使う道具はそう大きなモノはいらないので、
テーブルと明かりがあれば、どこででも本と道具を持って行える。

さて今日も良い天気だったが昨日までの暑さは無く、
少し肌寒く感じるいつもの春の気温に戻ったようだ。
先日、ものすごく天気の良い日、工房の上のテラスでお昼を食べた。
ちょっとロマンチックに見えるが、とりあえず間に合わせのテーブルと、
テーブルクロス(他の用途で使っていたものだ)を置いただけだで、実は非常に危険なテラスなのだ。
写真を良く見ていただくと柵など全く無い場所なので、うっかりすると落ちる可能性がある。
しかもここに渡るのにも、うっかりして足を踏み外すと落ちる階下に落ちるしくみ(?)になっている。
師匠は、ここから落ちても引き上げてあげないからね。と私に注意を促した。
Copy of Picture 2037


スポンサーサイト
[ 2011/04/14 00:01 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。