イタリア製本工房の日々

「イタリア、リミニの工房で一冊、一冊、それぞれの本の個性を探りながら製本中」でした。そして2012年からは新たな場所で活動予定。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

oggi non è caldo ma il maestro ha sudato lo stesso

今日は暑くない。でも師匠は汗をかいている。(暑くても暑くてなくても)同じだ。
本日のタイトルは師匠の提案。

昼過ぎに雨が上がり、
革を薄くすく機械と、革や布に手動でスタンプする機械がトラックで運ばれてきた。
どちらも重い機械のため、男性5人がかりの作業だ。
私は外の騒がしさをよそに工房内にいた。
今日中にやろうと目標にしている仕事を早く終わらせようと焦ってもいた。
なぜかといえば、今日もバスのストライキ。
数週間前にもやってたような。。
学生の通学(6時から9時)と帰宅時間(13時から16時)のみの運行だったため、
今朝はいつもより早く工房に向かい、帰りも早々に帰宅した。

Picture 2072
スポンサーサイト
[ 2011/04/15 20:39 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。