イタリア製本工房の日々

「イタリア、リミニの工房で一冊、一冊、それぞれの本の個性を探りながら製本中」でした。そして2012年からは新たな場所で活動予定。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

SQUISITO!

工房から数キロのところにある田舎、サンパトリニャーノ San Patorignano で
今日から4日間、“SQUISITO”というタイトルの“食の祭り”があると聞いた。
http://www.squisito.org/
7~8年前から始まったイベントらしいが、広い公園のような敷地に
こだわりの食材、レストラン、ワインやオリーブオイルのショップなどが軒を連ねるらしい。
そして会場には、会場近くの町に作られた仮設駐車場からバスが往復するようだ。
師匠が、行ってみるといいと、勧めてくれた。
土日に行くより、金曜日の方が人も少ないだろうし。と。

しかし、私の脳裏に2つの疑問がよぎった。
まず一つは、このバス、本当に運行しているのだろうか?
そして15時のオープンに行ったところで、
本当にイベントスタッフや料理人は来ているのだろうか?
と。
ここに暮らしていて、こんなことをまだまだ信じられないでいるのである。
バスがあるか信用できないし、自転車で行ってみようかな。近いし。と師匠に聞くと、
坂があるんだぞ。と。
そして、こんなしょうもないことで、師匠と喧嘩する私である。
Immagine 033ゴルゴンゾーラ
スポンサーサイト
[ 2011/04/29 11:29 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。