イタリア製本工房の日々

「イタリア、リミニの工房で一冊、一冊、それぞれの本の個性を探りながら製本中」でした。そして2012年からは新たな場所で活動予定。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

フォンテーヌの寓話 Les Fables De La Fontaine

いい天気が続いている。
気温も上がり、日差しも強い。

ということで、4冊のフォンテーヌの寓話を洗濯することになった。
かなり汚れがひどい。
ガーゼのような張りのある布に一枚一枚はさみ、ぬるま湯につけると、
あっという間に水が茶色く変色する。
どうやったらこんなに紙に汚れが吸着するのだろうかというくらいだ。

長方形の大きなたらいのようなものに湯を張り、つけていく。
40~50度くらいの湯にするようにとのことだったが、このくらいの誤差があっていいのなら、温度計などいらない。
日本人なので手を浸してみれば、なじみのある温度の湯である。
なつかしいお風呂を思い出した。
Immagine 279
スポンサーサイト
[ 2011/06/02 10:11 ] 本 libro | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。