イタリア製本工房の日々

「イタリア、リミニの工房で一冊、一冊、それぞれの本の個性を探りながら製本中」でした。そして2012年からは新たな場所で活動予定。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

オザケン Kenji Ozawa

なぜか急にラップミュージックが流れてきた。
師匠が聞かないタイプの音楽であるが、
インターネットでフランスのラジオを聞いているので仕方が無い。
好みではない音楽の日もある。
そうすると、手持ちのCDやレコードにさっさと切り替えるのであるが。

ラップと言えば、
その昔、スチャダラパー&小沢健二の楽曲を思い出し、
そういえばそういえば、小沢健二の音楽よかったな~、ファンだったな~と。

師匠がたまたま数時間外出をするというので、早速youtubeで検索し、
オザケンの楽曲を流しながら作業をしていた。
私としては、ものすごく懐かしく、気分良く仕事が進んだ。

思えば、4月、5月と、周りの女性から
頭痛かったりしない?と聞かれたり、
いつもは元気な人が疲れていたりと、
春のせいか、なんとなく女性達が疲れていたような。男性もだろうか?
私は全く“春”は意識していなかったのだが、実際スランプだった。。

そして、オザケンのおかげで、元気を取り戻した自分に気がついた。
また、オザケン聞きながら仕事したい。という私に、もちろん師匠は、一言、NOである。
次回の師匠の居ぬ間に期待。
スポンサーサイト
[ 2011/06/09 16:55 ] 音楽 musica | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。