イタリア製本工房の日々

「イタリア、リミニの工房で一冊、一冊、それぞれの本の個性を探りながら製本中」でした。そして2012年からは新たな場所で活動予定。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

宅配便 corriere

先日できたてほやほやの師匠が製本した本は、
依頼者であるパリの古書店へ旅立っていった。
いつもは師匠が数冊まとめて直接パリに出向くのだが、
今回は時間もない。

そしてこの製本された本は、すぐにオークション会場でお披露目されたらしく、
古書店主からその時の会場の客の反応についてうれしい電話があったようだ。

送付の際は、イタリアの郵便を全く信用していないため、もちろん別業者利用である。
“なんでもないもの”を装っての梱包作業。
“TSUTSUMUお願いね”と。梱包作業は私の出番だ。
Immagine 317

スポンサーサイト
[ 2011/06/11 07:49 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。