イタリア製本工房の日々

「イタリア、リミニの工房で一冊、一冊、それぞれの本の個性を探りながら製本中」でした。そして2012年からは新たな場所で活動予定。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

フエキ糊 colla

通常、工房で使う“のり”は三種類。
とうもろこしのでんぷんで作ったのり、
ボンド、
にかわ
である。
これを、使用目的に合わせて混合したり、水で伸ばしたりする。

たかが、水で伸ばすだけなのだが、いつも使っているはずなのだが、
いざ自分で配合しようとすると、うまくいかなかったりする。
この微妙な感覚が本当に難しい。
ちょうどいい加減になれば、作業もし易い。ポイントはここなのだが。

ここに最近は日本のフエキ糊が仲間入りした。
Immagine 323
師匠は、この糊の有効的な使い方を見つけたという。
次回、日本からの荷物には、このフエキ糊も所望する予定だ。
スポンサーサイト
[ 2011/06/13 09:00 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。