イタリア製本工房の日々

「イタリア、リミニの工房で一冊、一冊、それぞれの本の個性を探りながら製本中」でした。そして2012年からは新たな場所で活動予定。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

背バンド NERVI

アンティーク風の本に欠かせないのが、この背バンドと呼ばれる、
背についているぼこぼことしたラインである。
実際触るとデコボコとしたオウトツがある。
このオウトツ、背の部分に細くカットした革を貼りつけてある。
その後、本全体に、革をはり、その革の上からこの背バンドを
ペンチのようなものでしっかり挟み、きっちりと背バンドの形を浮き立たせていく。
背の丸みにあわせて、ペンチを動かしながら、しっかり力を入れながら、と
テクニックと握力も必要なこの作業。
写真のように美しく仕上げるには、私にはまだまだ時間がかかりそうだ。

Immagine 244
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。