イタリア製本工房の日々

「イタリア、リミニの工房で一冊、一冊、それぞれの本の個性を探りながら製本中」でした。そして2012年からは新たな場所で活動予定。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

持ち主の元へ consegna

ボローニャのクライアントの元に帰っていく本たち。
昨日、一冊ずつ丁寧に包んだ。

どのような書斎に収まるのだろうか。
聞くと、クライアントはイタリアのある企業のオーナーらしい。
日本でもその世界を好きな人なら必ず知っているという有名なメーカーとか。

Immagine 416

本の引渡しについて行きたかったが、当然、留守番である。

製本仕上がった本の他、今後製本する本の打ち合わせもすると言う。
次回は、お供できることを願って。
スポンサーサイト
[ 2011/07/01 07:40 ] 製本の世界 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。