イタリア製本工房の日々

「イタリア、リミニの工房で一冊、一冊、それぞれの本の個性を探りながら製本中」でした。そして2012年からは新たな場所で活動予定。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

弟子の居ぬ間に MARRAKECH

師匠からたまに工房に来るのを禁じられることがある。
理由は一人で集中したいからである。
元々、夜の誰からも(街の喧騒からも電話からも)邪魔されない時間に仕事をすることを好む師匠であったが、
私が出入りするようになってからは、それなりに規則正しい生活を強いられ、
昼間の騒音、雑音に悩まされている。
人里はなれた丘の上の工房なので多くは電話であるが。

先日も立ち入り禁止明けに行くと、
出来上がっていたのがこれだ。
Immagine 434
Immagine 438

あなたが遊んでる間、ずっと働いてたんだよ。
と、すっかり見透かされているのである。
スポンサーサイト
[ 2011/07/07 07:27 ] 日々のこと quotidiano | TB(0) | CM(1)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2011/07/07 22:01 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。