イタリア製本工房の日々

「イタリア、リミニの工房で一冊、一冊、それぞれの本の個性を探りながら製本中」でした。そして2012年からは新たな場所で活動予定。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

マーブル紙見本

ミラノでマーブル紙を作っている女性から届いたマーブル紙の見本帳。
10cm四方の紙で丸い穴のところで全て一緒にまとめてあったのだが、
100枚以上ある色柄の種類の中から気に入った一枚を探すのは面倒とのことで、
写真のように大きな用紙に全て貼り込んだ。
この用紙が2枚ある。
どれもとても美しい。

先日師匠が、数種のマーブル紙を注文すべく電話をかけた。
すると彼女は、近々バカンスに行く予定があるけど急ぐかどうかと聞いたそうだ。
師匠がもちろん至急ですと伝えると、今夜作って明日には送るわ。と。

イタリアではバカンスが目の前にニンジンのようにぶら下がっていると
俄然やる気になるらしい(?)

Immagine 457
スポンサーサイト
[ 2011/07/16 08:52 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。