イタリア製本工房の日々

「イタリア、リミニの工房で一冊、一冊、それぞれの本の個性を探りながら製本中」でした。そして2012年からは新たな場所で活動予定。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

雨のあと

Immagine 405

少し前だが、
工房に毎日、黒猫と白猫がやってきていた。
同時に来る事はなく、黒猫が来る日もあれば、白猫が庭を通り過ぎる日もあった。
そのうちしばらく見ない日が続いたある雨の日の翌日、
バスから降りて工房に向かう道路を横切る白猫に出会った。

もしかしたらあの黒猫と白猫は実は一匹の猫で、単に汚れていただけかもしれない。
雨で洗われて元々の白猫に戻ったんじゃ?と話している。
スポンサーサイト
[ 2011/07/17 11:05 ] 日々のこと quotidiano | TB(0) | CM(2)
No title
黒猫もどこかにいるように思います。
黒白一緒に現われてほしいですよね。
[ 2011/07/18 22:13 ] [ 編集 ]
Re: No title
そうなんです。
黒猫暑さでどこかへ消えちゃったんでしょうね。


> 黒猫もどこかにいるように思います。
> 黒白一緒に現われてほしいですよね。
[ 2011/07/18 23:33 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。