イタリア製本工房の日々

「イタリア、リミニの工房で一冊、一冊、それぞれの本の個性を探りながら製本中」でした。そして2012年からは新たな場所で活動予定。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Francesco Tristano

先日、日本から友人が持ってきてくれた雑誌FIGAROに
非常に気になるピアニストの情報が載っていたので早速インターネットで検索してみた。
フランチェスコ トリスターノである。
Francesco Tristano
ビジュアルももちろん素敵なのだが、
彼の弾くピアノに魅せられてしまった。
グレングールドの弾くBACHが非常に好きなのだが、
Glenn Gould
フランチェスコ トリスターノの弾くピアノも
私には心地よく同じような感覚を覚える。
テクニックなどはわからないが、
とにかく好きなものがまた一つ増えた。
スポンサーサイト
[ 2011/08/13 09:46 ] 音楽 musica | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。