イタリア製本工房の日々

「イタリア、リミニの工房で一冊、一冊、それぞれの本の個性を探りながら製本中」でした。そして2012年からは新たな場所で活動予定。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

イタリアに無いもの

フランクフルトのブックフェアはまだ始まってないのだが、
フランクフルトにやってきた。初めてのドイツである。
他を知らないのを前提なのだが、
一日街を歩いたり、
たまたまフランクフルトのある会社のオフィスを見る機会があって驚いたのは、
とにかく街がキレイで、整然としていたことだ。
人々の服装もシックでシンプル。
すでに薄手のコートやニットが欲しいくらいの気温だということも考慮したとしても
リミ二の街で良く目につく、ビキニの上にミニスカート丈の薄手の派手な柄のワンピース一枚、
無地のシャツワンピース一枚の装いに目が慣れていた私は、まさしく田舎から都会に出て来た気分であった。
そして、日本に居るかのような錯覚を覚えた。
ドラッグストアの便利グッズ
日本のように賑わってはいなかったがデパートにはデパ地下があり、、、
何よりも人々が大音量で話しているシーンにほとんど出くわさない。

IMG_0008_convert_20110912185118.jpg
フランクフルトにはリスがいる!
スポンサーサイト
[ 2011/09/08 20:03 ] イタリア italia | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。