イタリア製本工房の日々

「イタリア、リミニの工房で一冊、一冊、それぞれの本の個性を探りながら製本中」でした。そして2012年からは新たな場所で活動予定。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

西洋製本図鑑

西洋製本図鑑
book.gif


2008年に雄松堂から出版された製本について諸々が記されている日本語版だ。
スペイン人製本家が書いたものだが、スペイン語、フランス語、英語、ドイツ語、イタリア語バージョン、そして日本語が各国で出版されている。
さて、ルイジは、私が知る範囲の製本に関する本なら全て持っている。もちろんこの本もフランス語版を持っている。

フランス語?

先日、日本の雄松堂のサイトを見ながらイタリア語版La rilegaturaも出版されていることを伝えると、知らなかったと、早速ネットから購入していた。ルイジも気づかないことがあるらしい。
実は私もこの本のイタリア語版が気になる。なんと言っても販売価格が魅力的だ。ルイジの手元に実物が届いたら購入を考えよう。
cop.jpg

ちなみにこの雄松堂のことも知っていた。たまに訪れるサイトらしい。
スポンサーサイト
[ 2011/01/04 16:41 ] 未分類 | TB(-) | CM(-)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。