イタリア製本工房の日々

「イタリア、リミニの工房で一冊、一冊、それぞれの本の個性を探りながら製本中」でした。そして2012年からは新たな場所で活動予定。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

国勢調査 censimento

たまに師匠は留守をする。
本当に一人で何もかもこなす師匠なので、何かと所用もあり忙しい。

以前は師匠が居ないとなると、
その日使うであろう道具はどこにあるかだとか、
手順はどうだとか、事細かに説明を受け心配で聞いていたが、
今ではだいたいの道具の置き場も、
おや?と途中の手順を確認、振り返ることもほとんど無くなったため、
静かに一人、工房で作業をする。

さて、お昼時に戻って来た師匠は何やら封筒をかかえていた。
郵便受けに国勢調査票が入っていたそうだ。

コーヒーは飲みますか。はい。
一緒にご飯を食べる人はいますか。はい。
金髪ですか。はい。
と、勝手に質問を作って遊んでいた。
ちなみに師匠は多くのイタリア人同様、金髪ではない。

IMG_0108_convert_20110920195045.jpg
スポンサーサイト
[ 2011/09/20 11:57 ] イタリア italia | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。