イタリア製本工房の日々

「イタリア、リミニの工房で一冊、一冊、それぞれの本の個性を探りながら製本中」でした。そして2012年からは新たな場所で活動予定。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

製本屋

師匠の弟さんは街で製本屋レガトリアをやっている。
道路に面したお店の奥に工房があるので、いつもは工房にいる。
お店の店構えもアンティーク風のとても素敵な空間なので、
通り行く人たちが、足を止めてガラス窓から店内をのぞく事も多い。

さて、作業をしていてちょっとした道具が足りなくなると、
街に降りてこの弟さんの製本屋に行くのだが、
全く人の立ち寄らない師匠の工房と違って、
ここは街のほぼ中心にあることもあり、
やはり商店街さながらの活気があり、こういう雰囲気に触れられるのも楽しみのひとつである。


スポンサーサイト
[ 2011/10/13 22:19 ] 日々のこと quotidiano | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。