イタリア製本工房の日々

「イタリア、リミニの工房で一冊、一冊、それぞれの本の個性を探りながら製本中」でした。そして2012年からは新たな場所で活動予定。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

リミニの祭り

イタリアにはどの街にも守護聖人がおり、
年に一度、守護聖人の祭りがある。
365日、毎日、誰(守護聖人)かの祭日であるため、
イタリア各地、365日、どこかで祭りが行なわれていると思われる。

ちなみにリミニは10月14日。
この聖人(アンドレアだと思う)をまつる教会がある地区では、
なぜか2年に一度だけ屋台が並ぶお祭りをしている。(今年は10月14日~16日であった)
IMG_0267_convert_20111017202721.jpg
IMG_0274_convert_20111017201759.jpg

師匠の弟の製本屋もちょうどこの地域にある。
人ごみを避けて、お祭り最終日の日曜の朝早くに行ってみたのだが、
人ごみを避けるどころか、ほとんど人通りも無かった。
時間にルーズなイタリア人(失礼)、お祭りの始まりもスローなのであろうか。
スポンサーサイト
[ 2011/10/17 12:32 ] イタリア italia | TB(0) | CM(2)
毎日が聖なる日ってすごいですね☆日曜朝はさすがに教会行ったりって人もいるんじゃないですか☆半分以上は昼過ぎまで寝てたりでしょうけど(笑)
[ 2011/10/19 00:16 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし

カレンダー(私が見た中では年末に教会が無料配布で置いているものなどには必ず)に、
毎日、聖人の名前が入ってるんです。
聖人と同じ名前の人は、誕生日だけでなく、その聖人の日も“おめでとう”となるようです。
日本も同じ名前の人に出会うってことは良くあると思いますが、
イタリアはそれ以上に同じ名前が多い気がします。
マルコさんとか、パオロさんとか。わんさかいます。
もちろん聖マルコとか聖パオロもいるわけで。。

朝がゆっくりな国民というか、夜が遅い人たちだな。とは思います。
食事は夜8時頃から、オペラやクラッシックのコンサートなども夜9時以降から、
ちょっとしたライブなどは夜10時からと言いつつ、
結局始まったのが夜11時だったときは、なんてのんびり。と思いましたけど。
食事時間に関しては南イタリアやスペインはさらに。。。らしいですが。


> 毎日が聖なる日ってすごいですね☆日曜朝はさすがに教会行ったりって人もいるんじゃないですか☆半分以上は昼過ぎまで寝てたりでしょうけど(笑)
[ 2011/10/22 00:05 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。