イタリア製本工房の日々

「イタリア、リミニの工房で一冊、一冊、それぞれの本の個性を探りながら製本中」でした。そして2012年からは新たな場所で活動予定。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

サンタルカンジェロの秋祭り

この時期になるとイタリアも各地で秋祭りが開かれている。
リミニから列車で10分程度、バスで30分程度の場所にある
サンタルカンジェロという町並みが素敵な小さな町でも週末にかけ秋祭りが開催された。
祭り最終日の日曜日の午後から行ったせいか、
時間が遅くなるにつれ、どんどん人が増え、
小さな町の中心になる広場も小道も人で埋め尽くされ、
場所によっては人の頭しか見えない程であった。

どこにいても自分がどう行動するかで、周りの環境は変わるが、
私の場合はほぼ毎日、一日中、工房で過ごしているため人に会う機会が本当に少ない。
それにイタリア語といってもまだまだ知らない単語ばかりであるから、
当然、たまには日本語でおもいきりしゃべりたい衝動に駆られる。

そして今日は久しぶりに会った友人と秋祭りで赤ワインを楽しみ、
周りのイタリア人が全く内容を理解できないのをいいことに日本語でのおしゃべりを堪能した。

明日もまたがんばれる。

IMG_6204_convert_20111114070750.jpg
昨年2010年の様子。今年も同じ場所に同じ白い牛が。
今年は、あまりの人の多さにカメラさえバッグから出す気になれず。
スポンサーサイト
[ 2011/11/13 23:42 ] イタリア italia | TB(0) | CM(2)
No title
僕も1年間カナダにいましたが、寒くなって、耐えられなくなって帰国した思い出があります。
思いっきり、日本語をしゃべりたくなる気持ち、とてもよくわかります。
明日もがんばってくださいね。
[ 2011/11/15 01:43 ] [ 編集 ]
Re: No title
こんにちは6hirosさん、ブログ見てくださりありがとうございます。
そして応援いただきありがとうございます!
そうなんです、普段は元気に過ごしていても、やはり日本人。
日本語がしゃべりたくなります。
たまに師匠や、慣れている人が相手だとポロッと日本語単語が出て来て、
自分でも可笑しくなることもあるんですよね。
さすがにあまり面識のないイタリア人だと多少なりとも緊張しているのか、そんなことはありませんが。

カナダですか。行った事は無く、未知の世界ですが、
地理的に北ですよね。寒いと当然寂しくもなるものですもんね。



> 僕も1年間カナダにいましたが、寒くなって、耐えられなくなって帰国した思い出があります。
> 思いっきり、日本語をしゃべりたくなる気持ち、とてもよくわかります。
> 明日もがんばってくださいね。
[ 2011/11/15 06:12 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。