イタリア製本工房の日々

「イタリア、リミニの工房で一冊、一冊、それぞれの本の個性を探りながら製本中」でした。そして2012年からは新たな場所で活動予定。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ダイエット

今年の春からダイエットと騒いでいた。
あまり気にしていなかったけれど、結果、私は成功した。
何が功を奏したかと言えば、やはり炭水化物を極力抜いたことではないかと思う。
パスタの時もそれまでの半量以下にし、あとは野菜や肉を盛り込む。
日本にいると、ごはん、麺、パン、ドーナツ、こなもんのお好み焼きなんかも大好きだったし、
簡単に美味しい好物が手に入るので、当然食べていた。

しかし、イタリアだとやはり日本のあのツヤツヤ新米炊きたてご飯なんて無いし、
ピザに関しては、大好物で週に一度はピッツェリアで食べなきゃ。なんてのも無いし、
パスタもおいしいけれど、私は具(ソースというか)の方が好きだし、
イタリアのパンはそれはそれで美味しいのだけれど、
どちらかと言えば食事パンが主流なため、
日本のような甘い菓子パンやお惣菜パンが少なく、パンだけ食べたくなるようなものでは無い。

というわけで結果、炭水化物ダイエットになったと思う。
そういえば友人が、炭水化物を取らない(もちろん全く取らない訳ではない)と、
痩せるのもあるけど、とにかく肌がツルツルになるみたい。と、言っていたっけ。

さて、一緒にダイエットと騒いでいた師匠は。。
どうやら変化無しのようだ。
師匠はイタリア人、夜にピザを食べている可能性は十分に考えられる(?)

IMG_9660_convert_20111116021850.jpg
イタリアの自宅朝食の定番と言えば、カフェとビスコッティ。
いろいろ挑戦してみたいが、どれも一袋の量が多いのが難である。
これは美味しかったので、リピートしている。
スポンサーサイト
[ 2011/11/15 12:39 ] 日々のこと quotidiano | TB(0) | CM(1)
No title
ダイエット成功、おめでとうございます
炭水化物抜きダイエットですか

僕は82キロまでいって、焦って1週間で10キロ減量しました
僕のは真夏の土方仕事で落としました
カナダ行く資金は稼ぐためだったんですけど、ちょうど良かったです
いろいろあって今は、58キロです
ダイエットしすぎると、冬は寒いですよ(笑)

お米がないのは、日本人にはきついですよね
カナダでは10キロ、500円くらいの米を食べてました
ビスコッティは始めて見たんですけど、ビスケットのことでしょうか?

イタリアの人は男女とも中年になると、太るイメージがあります
リバウンドしないように、気をつけてください(笑)
[ 2011/11/16 22:30 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。