イタリア製本工房の日々

「イタリア、リミニの工房で一冊、一冊、それぞれの本の個性を探りながら製本中」でした。そして2012年からは新たな場所で活動予定。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

IMG_0617_convert_20111208045844.jpg

イタリアの書店でも売られている「Glenn Gould(邦題:グレングールドのピアノ)」を
革装に改装したもの。
デザイン、モザイク以外の革装部分まで全て担当させてもらった。

ピアノ調律師に送るための一冊。
思わず革モザイクの鍵盤に触れたくなるのは言うまでもない。
スポンサーサイト
[ 2011/12/07 22:56 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。