イタリア製本工房の日々

「イタリア、リミニの工房で一冊、一冊、それぞれの本の個性を探りながら製本中」でした。そして2012年からは新たな場所で活動予定。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

売り出しチラシ

スーパーやデパート、ホームセンターなどの売り出しのチラシを見るのが好きだ。
日本でも好きだったのだが、最近はコスト削減のためか、
新聞の折込チラシの量も以前よりはグンと減り、
小さな紙面に所狭しと商品が小さくきっちり収まっているのを見るのは疲れてしまうので、
私の日本の売り出しチラシ離れとなった。

イタリアの場合、スーパーのチラシは新聞折込ではなく、
各家庭のポストにポスティングされている。新聞配達が無いせいだと思うが。
大抵どのスーパーでも数ページに渡る量で、写真も文字も日本のものと比べれば大きい。
チラシに載るような商品はその地域の一般家庭が購入する類いのものだと思われるし、
私のような外国人にとってもこの時期の生鮮食品が一体どのような価格で売られているのかとか、
パスタにしろ、トマト缶、オリーブオイルなどもメーカーも種類も豊富でお店に行って迷う楽しさもあるが、
洗剤だって、食器用、お風呂用などいろいろあるし、
パッケージにお皿のイラストがついていれば食器用だとわかってもイラストなど全くない場合、
やはり“食器用洗剤”という言葉を知らないと、不安である。
だからこそチラシはそこの言葉で何と言うのかなども下調べができて良い。

そしてドイツでも同じようにポスティングされたチラシは必ず目を通す。
写真を見れば、バナナ、人参、ジャガイモとわかるが、
気になるものだけ辞書を引きながらドイツ語名を確認する。
一度で覚えられれば良いのだが、そうはいかない。。
スポンサーサイト
[ 2012/03/15 08:40 ] 日々のこと quotidiano | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。