イタリア製本工房の日々

「イタリア、リミニの工房で一冊、一冊、それぞれの本の個性を探りながら製本中」でした。そして2012年からは新たな場所で活動予定。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

製本 Buchbinder

せっかくなので製本用語などドイツ語でも勉強してみようと、
いや、ドイツ語を勉強するために興味のあることから入ってみようと思い、
まずは製本家という言葉を探してみた。
Buchbinder
英語のBookbinderとほとんど同じ綴りである。
イタリア語だと、legatoreとか、rilegatoreとなる。

インターネットでBuchbinderを検索すると即座にヒットしたのが
ピアニストのRudolf Buchbinder氏
初めて知ったピアニストであるが、姓が“製本家”とは。

イタリアでも職業名が姓(現在の職業とは関係なく)と言うのは良くあるらしいが、
ドイツでもそうなのであろう。
こんな調子では語学習得の道のりはまだまだ長く険しいが、
面白い発見ではあった。
スポンサーサイト
[ 2012/03/22 07:14 ] Deutschland | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。