イタリア製本工房の日々

「イタリア、リミニの工房で一冊、一冊、それぞれの本の個性を探りながら製本中」でした。そして2012年からは新たな場所で活動予定。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

体内時計

先日より夏時間となり、
それまでの日本との8時間の時差は7時間となった。
これはどういう事かというと、
冬の間は日本が朝9時の時、こちらは夜中の1時であった。
それが、日本が朝9時の時、こちらは夜中の2時になった。
この時差はやはり大きなままなので、
日本の家族、友人達と電話で話したい場合、
彼らもそれぞれ用事があってとなると、なかなか、時間を合わせるのが難しい時差なのである。

さて、たかが1時間ではあるが突然時間が変更になると、
身体が覚えた時間で何と無く反応する。
いつものように朝7時に起きようと思っても
つい数日前までは朝6時であったわけで、起きる際、それまでよりも眠気を感じるとか、
時計を見ると夜7時をさしているから夕食でもと思うが、
つい数日前までは夜6時であったから、何となく時間はともかくお腹が空いてない気がする。
しかししかし、身体の調子に合わせていると、時間がどんどん遅くなっていくので、
やはりここは時差ボケと一緒で、一週間くらいちょっと努力しながら、
時計の時間に自分の身体を合わせていくことになる。
スポンサーサイト
[ 2012/03/27 07:38 ] 日々のこと quotidiano | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。