イタリア製本工房の日々

「イタリア、リミニの工房で一冊、一冊、それぞれの本の個性を探りながら製本中」でした。そして2012年からは新たな場所で活動予定。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

始めよう!

新しい一年を、新鮮な気持ちで、前向きに何かを始めようと思う時がある。

1月1日の元旦と、
誕生日と、
そして4月1日。新しい季節の始まり。
その他、学校に入学したり、新たな仕事を始めたりするタイミングもそうだ。

日々細かな出来事について日記を書いていないし、
去年の春に何をしていたか細かく覚えているほど記憶力は良くないけれど、
それでも、去年よりは今の方が元気な自分を発見したり、
去年はできなかった事が今年はできるようになっている事に気づくと嬉しい。
私は何ができるようになったかな。何か良い事を継続し続けることができたかな?

健康面では以前より体調の良い自分がいる。
5年程前まではずっと病気と診断される程ではないのだけれど、
何となくアレルギー体質というか、疲れ易い体質であった。
失礼な話だが、自宅または自分の部屋のハウスダストには大掃除などしなければ、そこそこ耐えられても
よその家のハウスダストには敏感に反応し、反応してしまうと、くしゃみ鼻水が止まらない、
目がかゆくなって。。と花粉症のような症状を起こしていた。
自宅にいてもホコリが舞う瞬間は、同じである。
これが春だけでなく、年がら年中続いていた。
早起きや、夜更かしすればこれまた体調悪い。
毎朝、出勤のための朝の身支度さえ困難な程、くしゃみと鼻水がひどく自分でも嫌になったものだ。
性格や生活習慣も影響していたのだろうけれど、ほんとうに厄介であった。

ところがこんな症状が今は随分と改善されている。
ほとんどこの症状を見ない日もある。
日本とヨーロッパの環境の違いもあるかもしれないが、私は、ヨガ効果だと思っている。
5年程前から2~3年、そのころ流行っていたし、教室のあったホットヨガに夢中で通った事がある。
ホットヨガと言うのは、ヨガをする空間を温度40度程度、湿度60%と
サウナに居るような状態に保ち、そこでヨガのポーズを取るのである。
ヨガというと、無茶苦茶なことやるんでしょ?とか、あれはスポーツじゃないよ。などと言われたけれど、
私のやっていたホットヨガについては、
無茶苦茶なことはやらないし、スポーツのひとつだと思っている。
ホットヨガに体験参加した時は、それまでの体力の無さもあり、10分程度でもう無理だと思った。
なんせ部屋の中にいるだけで精一杯なのだ。
おまけにスポーツなんて何もやって来なかった私だ。体力は無いし、身体だって硬いし。。
ところが、私が気に入った理由に、レッスン中は全くしゃべらない事、
またインストラクターも余計なおしゃべりなく静かに説明しながら次のポーズの手本を見せるだけであるから、
自分の身体が動くかどうかは別として、とにかく心地よいのである。
習い事にありがちな、生徒同士、先生とのおしゃべりしながらは一切なく、
インストラクターのポーズが素晴らしいからと生徒が拍手したり、
やたらとお互いを励ましたり、褒め合ってみたりがない。
スポーツが苦手な私の場合、スポーツをする場所でこれらをやられると、一日で嫌になってしまうのである。

ヘトヘトになったにもかかわらず、この一回目の体験を気に入り、
まずは一番少ない回数の回数券を購入し通う事にした。

***続きは次回に***

IMG_0956_convert_20120401200227.jpg




スポンサーサイト
[ 2012/04/01 08:17 ] 思うこと | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。