イタリア製本工房の日々

「イタリア、リミニの工房で一冊、一冊、それぞれの本の個性を探りながら製本中」でした。そして2012年からは新たな場所で活動予定。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

小さなはさみ

裁縫にも使う小さなはさみ。
これも製本する際に使用する。
“本”になってしまえば、表紙と本文くらいしか目にする事は無くなるのだが、
この綺麗に表紙で覆われる前にはかな細かな作業工程の部分がたくさんある。

小さなはさみや、ピンセット、綿棒や爪楊枝なども使用しながら
出来上がった時には、表紙には(デザインは別であるが)ちょっとした凹凸さえないように、
見ても触ってもわからないように作り上げて行く。

その他、ハサミや革すきナイフ、カッター、目打ちなど、
製本道具には飛行機内持ち込み禁止の道具がいっぱいだ。
肌身離さず(?)持ち回りたいこの道具を飛行機に乗る場合は、
どうしても搭乗前に航空会社のカウンターにて預けなければならない。
ということは、カッターナイフ1本でも飛行機から降りた後に
手荷物受取り所でピックアップしてあげなければならないのである。
忘れないように注意だ。

IMG_0997_convert_20120403222915.jpg
スポンサーサイト
[ 2012/04/04 07:27 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。