イタリア製本工房の日々

「イタリア、リミニの工房で一冊、一冊、それぞれの本の個性を探りながら製本中」でした。そして2012年からは新たな場所で活動予定。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

花言葉 Phalaenopsis

思いがけず手のひらに乗る程の小さな胡蝶蘭を育てることになった。
せっかく手元にやって来たので、大事に育てようと、
これまた植物には疎い私が、“Phalaenopsis”と花に付いていた札を頼りに
日本名を調べてみると胡蝶蘭とあった。
当然、花を知る人が見ればすぐにわかるであろう。
なるほど、こんなに小さくても胡蝶蘭。

胡蝶蘭と言えば、開店、開業などの贈り物に真っ先に思いつく花であるし、
特に白の胡蝶蘭は優雅な風格をたたえた美しい花だと思う。

以前、ブログにも書いた
“花言葉をさがして”を思い出し、胡蝶蘭の花言葉を調べてみた。

胡蝶蘭の花言葉は「幸福がやってくる」、「変わらぬ愛」とある。
そして白は「清純」、ピンクは「あなたを愛します」との意味も持つらしい。

とても良い意味の言葉が並んでいた。
誰から誰に贈っても素敵な意味を持つ花。
ちょっと嬉しい発見だった。
スポンサーサイト
[ 2012/05/20 05:58 ] 日々のこと quotidiano | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。