イタリア製本工房の日々

「イタリア、リミニの工房で一冊、一冊、それぞれの本の個性を探りながら製本中」でした。そして2012年からは新たな場所で活動予定。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

FASHION

現在ベルリンの博物館で開催中の特別展
FASHIONを観に行った。

布地にしても仕立てにしても、とにかく人の手が恐ろしくかかったたと思われる
この時代のドレスにはため息がでる。
とにかく手の込んだ作品というのは、どの世界のものでも美しく目を奪われる。

そして、こんな風に美しい、ため息のでるデザイン、技術の製本をしてみたいと、夢が広がる。

そういえば以前訪れた、東京の文化学園服飾博物館
もとても素晴らしい展示をしていたことを思い出す。

IMG_1433_convert_20120523013044.jpg

さて展示内容とは関係ないが、入口で入場料を支払うと、
チケットではなく、丸い小さなシールを手渡された。
写真の中央付近にある濃い緑色のシール。
これを胸元につけていれば、この博物館で開催されている常設展や他の特別展にも出入り自由ということらしい。
日本の美術館、博物館もこのような仕組みのところがあるのだろうか。
紙のチケットだと、うっかりバッグに入れたまま、会場前のロッカーにしまい込んだり、
係の人に提示する時に、どこにしまっただろうと探す事が多い私だが、
そんな私にこのシールは画期的。
しかも思い出にとっておくのであれば、このようにぺたりとどこでも貼る事ができる。
スポンサーサイト
[ 2012/05/23 01:41 ] 日々のこと quotidiano | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。