イタリア製本工房の日々

「イタリア、リミニの工房で一冊、一冊、それぞれの本の個性を探りながら製本中」でした。そして2012年からは新たな場所で活動予定。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ベルリン 本のあるカフェ

秋というよりすっかり冬のベルリン。
寒さもあるし、雨が降ればさらに外に出るのが億劫になる。
しかし、息子の気を紛らわすためにも日に一度は外出するようにしている。
とは言え、まだまだ歩かないので、
お腹とお腹をくっつけて抱っこひもか、ベビーカーのどちらかで出かけるのだが、
外出中ほとんどの時間を息子は寝て過ごす。
大抵2時間程度、少しずつ新たな場所を発見しながらベルリンの街をグルグル回る。
結局、日々の散歩は、私の健康と体力作りになっている。

ベルリンは本当にカフェが多い。
散歩がてら、寄りたくなるカフェもたくさんあるのだが、
赤ちゃん連れだとやはりまだまだ新米の私などは躊躇してしまう。
そうすると、やはりグルグルひたすら歩く事になる。
それでも、同じ場所を何度も往復するたびに、ここのカフェはベビーカーでも入りやすいな。
とか、この駅のどこにエレベーターがある。なんてこともわかるようになってくる。
ひたすら歩くだけだった少し前に比べると、買い食いが加わり、
さらに散歩が楽しくなってきたのは言うまでもない。
先日見つけた、本屋の中にあるカフェ、カフェの中の本屋。
こんな場所にもそのうち立ち寄ってみたい。
IMG_3771_convert_20121113070257.jpg

IMG_3770_convert_20121113070331.jpg
Buchkantine
スポンサーサイト
[ 2012/11/13 06:24 ] Berlin | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。