イタリア製本工房の日々

「イタリア、リミニの工房で一冊、一冊、それぞれの本の個性を探りながら製本中」でした。そして2012年からは新たな場所で活動予定。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

本と保存箱

師匠が製本した本の写真と、その本の保存箱に貼った紙だ。
残念ながら、今、工房にこの本はすでに無く、パリの古書店の手に渡っている。
この後どんな人がこの本を所有するのだろうかと思うとこれも楽しみだ。

IMG_7545-1.jpg

保存箱には本の表紙の革モザイクのデザインと同柄の紙を作り、貼ったらしい。
IMG_7543-1.jpg

さてこの同柄の紙、ちょっとした秘密が隠されている。
この秘密、本の表紙には施されていない。
保存箱だけの遊びである。
スポンサーサイト
[ 2011/02/03 11:29 ] 未分類 | TB(-) | CM(-)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。