イタリア製本工房の日々

「イタリア、リミニの工房で一冊、一冊、それぞれの本の個性を探りながら製本中」でした。そして2012年からは新たな場所で活動予定。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

エイ RAZZA


IMG_7624-1.jpg

このいくらのように見えるものは、エイの革だ。

つるつるツヤツヤした革の真ん中にひとつだけ、パールのように白い部分がある。
自然にこのようになっているらしい。
これが本当に海の中にいたのかと疑ってしまう。
何度も海のイキモノなのか?ワニの仲間じゃないのか?と聞き返したほどだ。
魚といえば、うろこがあるか、うなぎのようにつるつるしているかだと思っていた。
エイの革。非常に硬くて扱いにくい。
しかしいつか使ってみたい憧れの革のひとつだ。



スポンサーサイト
[ 2011/02/05 12:20 ] 未分類 | TB(-) | CM(-)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。