イタリア製本工房の日々

「イタリア、リミニの工房で一冊、一冊、それぞれの本の個性を探りながら製本中」でした。そして2012年からは新たな場所で活動予定。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

アーティスト Artista

ミラノで開催中のヨーリさん(Marcello Jori)のシリーズ3部作の最後の3作目のオリジナル製本が終わった。

このオリジナルは縦50㎝×横幅35㎝はある大型で、もかなり厚手の手漉きを使っていたようだ。
イラスト、文字共に水彩で描かれており、文章もヨーリさんのオリジナルだ。

世の中に出る前に直にホンモノを見ることができ、触ることができる。
触らなければ製本はできない。
の手触りを感じながら各ページを綴っていく。
各ページのイラストにも心奪われつつ作業を進める。

IMG_763401.jpg
IMG_7635.jpg


こんな仕事はかなり楽しい。
スポンサーサイト

タグ : 製本 ルリュール 製本家 古書 工房 イタリア

[ 2011/02/06 12:36 ] 未分類 | TB(-) | CM(-)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。