イタリア製本工房の日々

「イタリア、リミニの工房で一冊、一冊、それぞれの本の個性を探りながら製本中」でした。そして2012年からは新たな場所で活動予定。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

アイデア idea

体力使うし、カラダも凝るし、集中して注意して作業しないといけない箇所も盛りだくさんで、夕方にはすっかり疲れてしまうのだが、困ったことにどの作業もそれぞれに楽しい。
その中でも非常に面白いのは、地味な作業をしつつ、クライアントからの依頼について、どのように仕上げるか、思いつくデザイン、製作手順のアイデアを出し合う時である。
本にしろ、本を収納する箱にしろ、それぞれ基本の製作過程は同じだが、デザインや使う素材により製作手順が前後したり、増えたりする。
そして効率も考えなければ時間だけかかってしまうので、いかに早く、美しく仕上げるか。が重要なのだ。
作業途中で次のステップのアイデアの追加、変更ももちろんある。

IMG_8023-1.jpg

師匠が庭から木片を拾って来た。
この小さな木片が私たちに愉快なアイデアをくれた。
スポンサーサイト

タグ : 製本 イタリア 製本家 工房

[ 2011/02/17 12:18 ] 未分類 | TB(-) | CM(-)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。