イタリア製本工房の日々

「イタリア、リミニの工房で一冊、一冊、それぞれの本の個性を探りながら製本中」でした。そして2012年からは新たな場所で活動予定。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

革すき

革を本の表紙にはる際、0.4~0.5㎜程度の厚さにする。
基本的には革をすく機械をつかって薄くするのだが、革が重なる部分など各所はさらに薄く漉く必要がある。
この時、革すき包丁とメスを使う。
また紙についても同様で、張り合わせた部分に段差を作らないようにするために紙の端を薄く漉くことがある。
紙も革もキレイに漉くには、この手作りの刃を研ぐ道具が欠かせない。

IMG_8202-1.jpg
スポンサーサイト

タグ : 革すき

[ 2011/02/23 12:17 ] 未分類 | TB(-) | CM(-)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。