イタリア製本工房の日々

「イタリア、リミニの工房で一冊、一冊、それぞれの本の個性を探りながら製本中」でした。そして2012年からは新たな場所で活動予定。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ぞっとする本 il libro macabro

イギリスのDevon図書館に人の皮(皮膚)を使って製本した本が展示されているようだ。
処刑された人のものだそうだが、どのような人のものであれ、想像するだけでぞっとする話だ。
フランス革命前までの1800年代のフランスでは人の皮を使っての製本はそう珍しいものではなく、裁判記録などをこのように製本したとか。
ちなみにこの人の皮製本の本は他にもカリフォルニアの大学、研究機関の本棚にもあるらしい。
http://it.notizie.yahoo.com/53/20110303/tod-in-mostra-il-libro-di-pelle-umana-045b8e8.html
スポンサーサイト

タグ : 製本 イギリス フランス

[ 2011/03/05 12:10 ] 未分類 | TB(-) | CM(-)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。