イタリア製本工房の日々

「イタリア、リミニの工房で一冊、一冊、それぞれの本の個性を探りながら製本中」でした。そして2012年からは新たな場所で活動予定。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

パソコン PC

海外にいると日本語はめずらしくてやっかいな言語だとつくづく思う。

さて私のパソコンは壊れた?ままなのだが、
こうやって海外からもインターネット上で日本語で文字が書けて読めるのはつくづくすごいことだと思う。
今、MACを使わせてもらっているのだが、本当にすばらしいシステムだ。
でも、紙の本を扱う人間としては、やっぱり突然ギブアップしてしまうコンピューターも便利だが、
紙のすばらしさを訴えたい。
この二つはそれぞれの特徴を生かして共存するものだと思う。
スポンサーサイト
[ 2011/03/07 14:26 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。